本文の始まりです

現在、活躍中の社員の声

入社の志望動機や実際に働いて感じた事を
素直に語ってもらいました。

好きなことを仕事にするやりがい

中途入社

設計・コーディネーター職
本社 設計課長

住田 秀昭

前職は設計事務所勤務

大学ではインテリアデザインを学んでいましたが、卒業後全く違う業界へと就職しました。
しかし、「やっぱり建築の仕事にたずさわりたい」という気持ちは消えず、設計事務所での仕事を経て、最終的にハウジングプラザへ就職。
この会社を選んだのは、本当に社員一人ひとりを大切にしてくれる会社だったこと、そしていつまでも設計の仕事だけではなく、将来的に会社の組織づくりなど、経営に近いところでの仕事へ挑戦するチャンスもあるという点が決め手でした。

現在は、水廻り設備の一部などの小規模なものから、全面改装といった大規模な案件まで幅広い設計を担当しています。
また、この会社に入ってから、自分の実家の建て替え工事の設計も担当しました!
ですが最初に提出したプランに両親は満足してくれず、何度もヒアリングを重ねてプランを練り直しました。
そのかいあって、最終的に住まいが完成したときにはとても喜んでもらえて。
あの時は本当に嬉しかったです。

この経験で、お客様一人ひとりの声に耳を傾け、その人により添った提案をすることの難しさと大切さを実感することができました。
仕事をする中で、想い描いていた理想と現実とのギャップを感じることはもちろんありますが、自分が本当に好きなことであればそれも乗り越え、仕事の楽しさややりがいを見つけていけると思います。

本文の終わりです